風と緑と散歩道

晴れた日は出かけよう 見知らぬ この道、あの森へ…

都内ウォーク – 神宮外苑銀杏ラストデイ&ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスイルミネーションの巻。

今日は予定もなく今朝から青空なのでiPodでPerfume聴きながら朝からウォークです。風邪ひかないよう厚着してが歩きますが、歩くとお日様と運動で徐々にポカポカと身体が温まります。しかし玉川通りを歩くとその上を通る首都高で日陰となってものすごく冷える…。駒沢から渋谷まで歩いて渋谷のマークシティでお手洗いに寄りました。

身体が冷えるとトイレが近くなる…ふしぎ!

マークシティを出て渋谷駅前に行くとハチ公にはまた猫が寝ていました。しかしいつもと違う模様の猫でした。その後いったん音楽を聴くのを止めてイヤフォンを外し、青山通りから三宅坂方面へと歩きました。青山通りは首都高の喧騒がなくなるのでヘッドフォンで耳をふさがなくても心地よく歩けます。ようは首都高の五月蠅い騒音を防ぐために音楽を聴いているのです。

表参道から外苑前のあたりまで来ると神宮外苑の銀杏を見に来た人々で相変わらずごった返していました。例年ですと銀杏並木の紅葉は11月末から12月はじめが一番綺麗に見られます。

おそらく今週が見頃で、見納めになるのかな…とおもいます。

明治神宮外苑 いちょう祭りも明日がラストですので見納め…ということで今週も銀杏並木を散策しました。青山通りから銀杏並木の交差点は一番良い眺めです。信号が青になるとき横断歩道の真ん中から写真を撮る人が多く、横断歩道の脇にいる警官は「横断歩道で止まって写真撮影しないでください」としきりに注意しています。それでもみんな撮るんだよなあ…聞くわけないんだよなあ…。

ちなみにこの警官は平日はおらず、土日だけです。

ゆっくりと黄色く沿った銀杏と、落ちた葉を踏みしめて銀杏鑑賞を楽しみました。この道は毎日通っても飽きませんね…。スマートフォンやiPhoneで写真を撮る人が大半ですが、それでも凄いカメラ持ってる人は多いです。なんか凄いなあ…と感心します。

しかし、こんなに人が多く混雑しているのにセルフィ スティック(自撮り棒)は感心しませんよ。危ないですから。大半は外国人観光客なんですけれどね。三脚立てて1人で自撮りする人もいるのですが、それもう他の人にシャッター押してもらいなさいよって思う…いや、俺が「撮りましょうか?」って気を利かせて言うべきなのですかね。

女の子「だが、断る」

ザ・ペニンシュラ東京のクリスマスイルミネーション

皇居と有楽町の途中にあるホテルのザ・ペニンシュラ東京。こちらで夜になると光るクリスマスイルミネーションは非常に綺麗です。他に似たり寄ったりなクリスマスツリーやライトアップと異なりとても幻想的です。

しょちゅう通るのですが、通るたびに眺めている気がします。

現在、コメントとトラックバックは停止しています。

Recent Entries

Category

Archives

Tags

ブログ内検索

ページの先頭へ戻る