風と緑と散歩道

晴れた日は出かけよう 見知らぬ この道、あの森へ…

川の流れのように…野川ウォーキング(国分寺〜二子玉川・多摩川)。

すっかり秋めいた陽気で毎日が過ごしやすいです。でも朝晩は冷えるので要注意!さて、今日は武蔵国分寺公園からおはようございます。

公園の池で一休み。

今日はここ国分寺から野川を歩いて行きます。野川は都内を流れる多摩川水系多摩川支流の一級河川で、日立製作所中央研究所内を源流とし、最終的には二子玉川にて多摩川と合流。源である日立製作所中央研究所内は一般公開の日以外は入ることが出来ないので、今回はJR中央線のガード下のトンネルからのスタートです。源である日立製作所中央研究所内は一般公開の日以外は入ることが出来ないのですが、今回見学が出来たのでそこの写真も載せておきます。

  • 日立製作所中央研究所 門前。
  • 日立製作所中央研究所 源流。
  • 日立製作所中央研究所 池。
  • 日立製作所中央研究所 水門。

国分寺崖線からの湧水が集まり、それが池となり日立製作所中央研究所に溜まります。そこから水門を経て中央線、西武線のガード下をくぐり野川となり流れます。

  • 中央線と交差。

日立製作所中央研究所は庭園や池など自然が豊富であり、春と秋の年2回に一般公開日には多くの人が訪れます。

中央線を交差して流れた川は、住宅街の中をねるようにして流れます。川幅も狭く流れも穏やか。国分寺や小金井のこの辺の地形は高低差が多く、坂道や階段もかなり多いです。住宅街の中にある階段なども結構急だったりします。雪とか降って道が凍ったららちょっと怖そうです。

住宅街を流れる野川。

国分寺を抜けて、小金井市エリアに入ると緑地になり散策に適した趣になります。住宅街の道路から打って変わって遊歩道になり、緑が豊富に。犬の散歩やジョギングをする人たちも多く見られます。この辺では自然も豊かなので、鯉を初めとする魚や、カモ、サギなどの野鳥も見られます。

  • 野川で遊ぶことも出来ます。
  • かもも泳いでます。
  • 武蔵野公園の「近く。

小金井街道などの大きな通りを横断してしばらく歩くと、武蔵野公園。野川公園エリアに到着。川沿いに広がる武蔵野公園では、森林を初めとした散策エリアや、野球グラウンドなどがあります。野川では植物公園、水遊び場、原っぱ、さらに南エリアでは広大な草原エリアに加え、森林道、キャンプ場、バーベキュー場、遊具・アスレチック、テニスコート…などなど誰もが楽しめる公園となっております。

野川公園・武蔵野公園は私もしょっちゅう歩いたり、走ったりするので馴染み深いですね。

  • 野川より。
  • 野川公園の森林。
  • 水車 しんぐるま。

さらに歩くと、大沢の里 水車経営農家に到着。水車を眺めることが出来ます。大沢の里 水車経営農家は見学も出来、農家や民具などの郷土資料の見学も可能です。さらにさらに川沿いを歩きます。ここからしばらく 川と歩道、住宅のエリアが続きます。途中武蔵境通りと交差する地点でちょっと寄り道をするとそんばで有名な深大寺、さらに広大な敷地に数多くの草花が見られる深大寺植物公園などもあり、ちょっとした寄り道にぴったり。

  • 野川 武蔵境通りより。
  • 野川公園のサギ。

最近では水木しげるのゲゲゲの鬼太郎で有名ですね。

入間川などとも合流、川幅がだいぶ広くなってきます。この先も歩きやすい道がずっと続き、甲州街道、京王線の交差を経て、調布・狛江・世田谷のエリアに。ここまで来るとだいぶ雰囲気が変わってきます。

  • 野川緑地広場。
  • 東名高速ガード下より。
  • 仙川合流。

公園や緑地も多くなり、途中にある野川緑地広場ではゆったりとくつろげるエリアになっています。ビジターセンターでは野川の自然や世田谷の特産物、展示物などを見ることが出来ます。神社や寺などの見所スポットも多いです。この周辺のスポットについてはまた後日にアップする予定です。

仙川との合流し、野川の散歩もそろそろ終わり。二子玉川の建物がだんだんと近づいてきました。

このエリアはは一部工事中で、終始川沿いを並走することは出来ませんでしたが、二子玉川の二子玉川緑地にて多摩川と合流する様子を見られました。

  • 野川 と 野川水道橋の由来。
  • 野川公園からみる多摩川。
  • 二子玉川緑地

いつも歩いている多摩川と、二子玉川駅に到着して、とりあえずは終了。はじめて野川を終始歩きましたが、緑も置く、川の流れも穏やかで見所が多く、なにとり鳥や魚などの生物も多く見られるのでかなりイメージの良い散歩ルートでした。

源流である日立研究所内の湧水も見てみたいですね。

現在、コメントとトラックバックは停止しています。

Recent Entries

Category

Archives

Tags

ブログ内検索

ページの先頭へ戻る